FC2ブログ
銀葉の作成したSD用アクセサリの保管庫・備忘録・ならびに紹介

髪に氷片

オークション出品いたしました。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m131518301

doll0660.jpg

久しぶりのミニクリップです。何年もしまっておいた指輪パーツの活用を
考えて。
ウィッグを結ったり、ドレスをたくし上げて留めたり、色々アレンジができます。

albam4.jpg

ラファエロ前派の人魚の髪のように、真珠や宝石を直接髪に編みこむのが
憧れでした。
テグスやワイヤを使えばドールで再現できるのかもしれませんが、どうにも
器用さが足りません。

スポンサーサイト

紅色珊瑚燈

オークション出品しております。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e96139727

中華風の房付きヘアクリップ。暖色を心がけて組んでみました。中華風のときはいつも
日本製のびいどろか、翡翠の丸珠か珊瑚を使います。房飾りには玉、のイメージ。中華もの
の煌びやかさというのは憧れのひとつで、とても手が届かないと思わされることもしばしば
ですが、モチーフとして房が好きなので。つい及ばずながら作ってしまいます。

doll0120.jpg

私自身が珊瑚だ翡翠だという石が好きなので、いつかこれらを思うさまつかって中華風
ボディアクセなども組んでみたいものですが、その方面へのセンスがないので、憧れに
終わるかもしれません。

doll0122.jpg

房は趣味でうんと長く。人間が着けるような大きさの方が人形らしさが際立って可愛いと
思います。
今日も薄曇りで光量が足りませんでした。

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

異形たち

オークション出品しております。
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k120107245
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f83747469

またしても古銀にエリナイトとパール。エリナイトのボタンカットがひとつ余っていたので、個人的に
好きなアイテムのヘアクリップを組みました。ですが、今のウィッグの百花繚乱を見ていると、
ヘアクリップというアイテムのニーズはどうなのか…結ったり飾ったりしなくてもウィッグ自体が
華があるから、と考えてしまうところです。
ウィッグは二つ持っていますが、両方とも前髪なしのワンレンロング、銀髪です。ラファエロ前派の
絵に描かれたような仄暗い彼岸の異形たち、人魚やニンフや歌うオフェリア、シャロットの姫、
ウンディーネにセイレーン、なぞを深く愛しているので、髪型もひとつに固執することに…
前髪なしは絶対です。波打つ巻き毛もいいかと思いましたが、整えるのが大変そうなので
やめました。
沼から上がってきたような、顔を半ば覆うスタイルが好きです。

オークションではアンティーク風と銘打ってきましたが、私のような作風は(特にヘッドドレス等は)
ファンタジー系、という括りに入るようです。何だか嬉しい。

doll0111.jpg

撮影時にちょうど風が吹いていたので毛の乱れが大変なことに。
午後二時をまわったらすでに日差しが傾いていて、もうそんな季節かと驚きました。

doll0110.jpg

ベースが銀髪なので、どうしても古銀で組んでしまいます。古銅も好きですが、古金はめったに
使わない。過去に何度か作ってみましたが、どうもいまいち…
金古美というと反射的に紫のスワロを合わせてしまうのが良くなかったのかも知れません。でも、
やっぱり金には紫を、と思ってしまうんですね。
このヘアクリップは先端にも雫型のエリナイト。

doll0113.jpg

ネックレスもなくては、と同パーツを使って作りました。セットで出品すればよかったのに、と気づく。

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

重たげなる飾りを纏い

古銅とパールビーズの組み合わせも好きで、ちょくちょく作っています。ヘアクリップを出す時はネックレスも一緒に出したいと思っているのですが、この時はネックレスのデザインがなかなか思いつかなくて苦労しました。できれば毎回少しずつでも、細部を違えたいと思っているので。けれどやはり人の子、色違いの同じデザインで出してしまうこともままあります。
このヘアクリップは全体に大きすぎるので、後頭部で結うためのものでしょうか。個人的には、奢侈な重たげなる飾りに人形の目鼻立ちがかすんでいる、みたいなのも神話叙事詩っぽくて好きなのですが。

doll138.jpg

葉モチーフで繋げた部分は前後にゆらゆら揺れます。本当はもっと高い位置で結わないと、アクセの重心と頭のボリュームが合わなくて端のほうにポイントができてしまって具合悪いのですよね。

doll137.jpg

顔の薄い髪の色も薄い儚げなモデルに、重たげで細工の込んだ飾りを不似合いにつけるというのは、先祖代々受け継がれてきたものを背負わされている、因循姑息に拘束されて内にひっそり退廃の芽を育てている、という感じがしてとても好きです。

doll136.jpg

セットのネックレス。このデザインは好きなので、色を変えて何度も作っています。

doll133.jpg

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

古銀とモンタナ

スワロのモンタナの色が好きです。
ことに古銀パーツと組み合わせるのが好き。金髪の子用に、古金と組み合わせても重厚感が出ていいとは思うのですが、モンタナを使う時は同じスワロのインディアンサファイアサテン、ライトアゾレサテンとグラデーションにして使うことが多いので、金髪の上に乗せるとそれら淡い蒼がなんだか合わないように思えるし、古金の色自体とも映りが悪い気がして、ついいつも古銀で作ってしまいます。
金髪の子用にたまに古金×アメジストサテンでつくったりするのですが、いまいち受けが悪い。金に紫って需要ないのか、それとも単にその時のデザインが悪いのか(笑)。

doll126.jpg

このヘアクリップ金具、本当は透かし部分に小さいスワロを嵌めて使うべきなのでしょうが、テグスを編んだりするのも、テグスというアイテム自体も生来好きでないので……9ピンとTピン曲げの作業だけで行こうと思っています。ものぐさとも言います。

doll127.jpg

今流行りの、短めのボアウィッグをスタイリングして現実にいる男性のヘアカタログに出てくるような、現代的であかぬけた髪型にした子には、用のないアイテムでしょうね、ヘアクリップ。
ヘッドドレスほど装着が大ごとでもないし、これで簡単な髷なら結えるし、個人的には好きなアイテムです。
しばらく休んでいましたが、また作ろうかな。

doll128.jpg

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

<<  | HOME |  >>

プロフィール

銀 葉

Author:銀 葉
ここではないどこか、を愛する人間です。
所持SDは旧8番ヘッドカスタム、13少女ボディ。
ときおり神話やファンタジーのイメージでアクセサリーを作ってヤフオクへ出品も致しております。
サイト名はキリシタン用語から。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
アクセサリ (0)
チョーカー (34)
ネックレス (25)
ヘッドドレス (20)
かんざし (1)
ヘアクリップ (7)
コーム (1)
パーツ (2)
よしなしごと (15)
拍手コメ御礼 (42)
人間用 (2)
肩章 (4)
ラリエット (1)
チャリティー (8)
ドレス (2)
セット (13)
小物 (9)
いただきもの (4)
ご連絡 (6)
ブレスレット (3)
腰飾り (2)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード