FC2ブログ
銀葉の作成したSD用アクセサリの保管庫・備忘録・ならびに紹介

北の神話

オークション出品しました。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n84653124

doll0147.jpg

せっかくの年明けだし、ということで、珍しく古色でないものを作ってみました。
ありようは、脇に使ってある大きな透かしパーツが魅力的で、一度路線を外れてみたくて、
きらきらしくこさえ上げました。実際にパーツが届いた時には、想定外の大きさに
吃驚したものです。
正面に使うものでもなし、いいか、と組み上げたら、このバランスは何かを思い出す――
北欧神話でした。(主にゲームイラストのヴァルキリー)

doll0148.jpg

黄金、というとラインの黄金からニーベルングの指環へとつながります。
私にとって、北欧神話は凍るような吹雪の夜に、赤々と燃え上がる焚火の焔に照り映えて、
燦然と輝く黄金――その闇へ撒き散らす光暈、のイメージなのです。
とはいえそれほど読んだわけではなく、憧れのみです。幼かったので、ギリシャ神話に
比べると読後感が鬱で親しみにくく、神は死んでしまうし、黄昏は訪れるし、
まだその昏さに惹かれるには早かったのかもしれません。
いま読み返すと、トールがフレイヤに変装して嫁に行くとか、懲らしめられるロキの
子供のような狼狽ぶりとか、その傍で尽くす妻とか、笑えるシーンもあるのですけど。

doll0149.jpg

グングニルとか、ブリーシンガルとかフェンサリルとか、単語の響きが格好いいので
憧れは忘れられなくて、私は本来柔らかで親しみやすくて明るく分かりやすい、軽いものが
好きなのですが、音楽はどうだろうと、ワーグナーに手を伸ばしてみたりもしました。
ワルキューレの行進のイメージをふくらませ、どんなに重厚で荘厳でひとの血を沸き立たせる
勇壮な進軍だろうかと!
寝ました。
どうもワーグナーとは相性がよくなかったようです。もともと音楽に聡い耳でもありません。
自分のうちに全く無いものへの憧れがつまっているのが北欧神話であり、あるいは叙事詩
なのかもしれません。
憧れはあるのに、合わないということがあるものですね。

このヘッドドレスは元は男性用に作ろうと思って、前額にはもっとごつい透かしパーツが
付いていました。別のところで買ったパーツなので、結局金の色が揃わなくて、半分ほど
やり直しに…古銀や古金と違い、金色というのはメーカーによって大分差があるので、
苦労します。けれども愉しかったです。

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silverplants.blog84.fc2.com/tb.php/31-4f9a9916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

プロフィール

銀 葉

Author:銀 葉
ここではないどこか、を愛する人間です。
所持SDは旧8番ヘッドカスタム、13少女ボディ。
ときおり神話やファンタジーのイメージでアクセサリーを作ってヤフオクへ出品も致しております。
サイト名はキリシタン用語から。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
アクセサリ (0)
チョーカー (34)
ネックレス (25)
ヘッドドレス (20)
かんざし (1)
ヘアクリップ (7)
コーム (1)
パーツ (2)
よしなしごと (15)
拍手コメ御礼 (42)
人間用 (2)
肩章 (4)
ラリエット (1)
チャリティー (8)
ドレス (2)
セット (13)
小物 (9)
いただきもの (4)
ご連絡 (6)
ブレスレット (3)
腰飾り (2)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード