FC2ブログ
銀葉の作成したSD用アクセサリの保管庫・備忘録・ならびに紹介

メーデイア

スワロのクリスタルレッドマグマ、そしてマットブラックという組み合わせで
作ってみたかったのは、この「王女メディア」でした。

doll0182.jpg

この色の組み合わせは黒ゴス系な感じで、神話ファンタジー世界のイメージとは
外れます。
しかし私の中で、メディア――メーデイア、という王女の復讐に燃える心は
この色でなければなりませんでしたし、幼い頃に読んだその印象は、(イアソンに
とって)異教の呪術的祭祀にして魔女であり王族、というものだったので。
イアソンの裏切りがなくとも、最初から血と闇の王女であった、そんな憧憬を
抱いていたものでした。

doll0183.jpg

子供の私が読んだのは、エウリピデスのギリシア悲劇寄りの筋をざっと
まとめただけのもので、「夫の裏切りにより子殺しをした王女」という
非常にシンプルな記憶しかもっていません。
しかし、幼いながらに「自分を裏切った男の子供は、それは確かに生かして
おけない」との感想を強烈に抱きましたし、忘れがたいものでした。
いま思い返すと、その共感は変わり、彼女は確かに王女であったのだ、だから
子供を手にかけなければならなかった、との感慨へ至ります。
一国の王女にして、その国の呪術の長たる者が裏切りを受けたなら、そして
その相手のために自分の国を棄ててさえいたのなら、裏切りへの応報は
誇りにかけて、最も残酷なかたちで行われねばならないと。
それは王族同士だからこその闘争でもあります。
ゆえに敵の血を引く者は生かしてはおけない。我が子であろうとも、それが
王族というものだ、と個人的には考えています。

元のギリシア悲劇をきちんと読めばまた、感想は変わるでしょう。

doll0187.jpg

異国の魔女にして王女、というイアソンの(後年抱くようになった)畏れを
強調するべく、蜥蜴モチーフを前面に出してやりすぎ感を自重していません。
ヘッドドレスにもチョーカーにも、同じ黒の長い房をつけましたが、黒で
作ると房というのは普段の古銀や古銅に比べて、オリエンタルな感じが
出て、ますます異教的になったのではないかと。
いつも自分の愉しみで作っていますが、今回はいつにもましてそうでした。

浮かぶ光景としては、メーデイアは苦悩と悲嘆をもって子を手にかけたのでは
なく、その場は毅然と昂然として、断罪するように殺したのだと夢想して
います。
後で泣くことがあったとしても、それは独りで。


テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silverplants.blog84.fc2.com/tb.php/46-a986d5a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

プロフィール

銀 葉

Author:銀 葉
ここではないどこか、を愛する人間です。
所持SDは旧8番ヘッドカスタム、13少女ボディ。
ときおり神話やファンタジーのイメージでアクセサリーを作ってヤフオクへ出品も致しております。
サイト名はキリシタン用語から。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
アクセサリ (0)
チョーカー (34)
ネックレス (25)
ヘッドドレス (20)
かんざし (1)
ヘアクリップ (7)
コーム (1)
パーツ (2)
よしなしごと (15)
拍手コメ御礼 (42)
人間用 (2)
肩章 (4)
ラリエット (1)
チャリティー (8)
ドレス (2)
セット (13)
小物 (9)
いただきもの (4)
ご連絡 (6)
ブレスレット (3)
腰飾り (2)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード