FC2ブログ
銀葉の作成したSD用アクセサリの保管庫・備忘録・ならびに紹介

双生児

オークション出品しました。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e110951766

doll0299.jpg

早速作ったドレスと合わせてみました。が、危惧のとおり、方向性が
なんだか違うような気がします……
このドレスにアクセサリーは要らないのかもしれません。アクセサリーから
ドレスを組み立てるにはどうしたらいいのか。

doll0297.jpg

今回は初めて腰飾りを作って、セットもの、それと双生児ということで
同じデザインで色が異なるものを近日中にやろうと思っています。
以前にも書きましたが、単なる双子でお揃い、ではなくて、国の宗教上の
理由やら王位継承権の問題やらで、「双子に絶対に差をつけてはならない、
服や飾りの一片すらもまったく同じでなければならない」という縛りに
惹かれます。
この場合、双子は互いに愛し合いながらも根本では自分の存亡を賭けて
争っているんですね。「半神」の二人のように。
そういう愛憎半ばする、共に天を戴かざる双子、というのが好きです。
べったりではなくて。

doll0300.jpg

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

コメント

双子

大きなクリスタルも、肩を覆う鎖も、やはり人形であればこそ。
腰回りの房にもときめきますが、これもやはり人間ではできないことですよね。
古金の優しげで古雅な感じと、滴る雫のように清浄に輝くクリスタルが良いですね。
その雫は、この上なく浄いに違いない、と思います。限りなく清浄なのに居丈高にはならないのが、古金の効果でしょうか。
でも、差をつけない色違いって……??色に意味を付与してしまう人間なもので……
楽しみにしています。



私には弟がいまして、顔と声が同じで、歳も変わらないので、双子だと言われていました……。
10代~20代初めの頃はよくぶつかりました。2年以上口をきかないというあり得ないくらい長い間の確執とか。
同種であるはずだ、という前提があったが故の衝突だったとおもいます。同じものは同時に存在できないので。居場所を取り合う。
しかし、又、相手に執着すればこそ、そんなに長く戦闘状態を保っていられたのですが。
最近の私は、もし自分が誰かと結婚して子供なんか産んだら、きっと弟にそっくりの子供が生まれるはずだ、と想像しています(自分似ではなく弟似。他人から見たら自分に似てても弟に似てても同じなのですが、本人達にはわかるのですよ)。
例え誰が父親であっても、私の産む子供は須く弟の血を引いている、などと。
……きっと結婚できませんね。私は。

ドレスは

ギリシャのトーガ(というのかわかりませんが)など如何でしょう。
大きな布を、肩のところをピンでとめる、あれです。
この際ピンをお作りになるとか。
霧のようなそのドレスもとてもステキですが。

>なるる様

人形でしか出来ない、現代社会の現実の人間には着けられないものを作りたいですよね。
無色透明のガラスは今回初めて使ってみたのですが、予想以上に華やかに清楚な感じで
当たりだったと喜んでいます。古金、にあわせるビーズの色に悩んでいたので。
古銀や古銅だとあまり迷いなく決められるんですが、古金はちょっと難しいです(笑)
初々しさと豪奢が同居できていればいいなと。

色違いは今完成したんですが、ほんのちょっと鎖の配分を変えてビーズの色も変えただけで
まるで違う雰囲気になりました。組み上げてから驚きました。
色って本当に重要なんですね……

双子の関係性のお話、大変参考になります。
私は学生時代、一卵性双生児のクラスメートに出会いましたが、声でも判別がつかない
彼女たちの内面はどうなっているのだろう、とぼんやり考えていたことが。
素人の理解の及ばぬ範疇ですが、大変興味深かったので、今回のテーマに
してみた次第です。
トーガ。ちょっと調べてみましたが、あのひだ取りが大変重要で着付けも専門の者がいた、
と知ってびっくりです。多分長方形の布をごまかして巻く、のじゃ駄目だろうな……

伸縮性のある布で

現代のデザイナーが作ったギリシャ風ドレスは、薄手ジャージー(たぶん絹)素材でした。細かい襞がものすごくキレイに出てました。柔らかくて伸縮性のある布なら綺麗に襞が出るみたいで。
ジャージーという古代にはない素材の方が、古代のドレスを綺麗に作れる、ということに驚きでした。
人形は人間より小さいので、麻で綺麗な襞を出すのはますます無理でしょうから、もしお作りになるなら柔らかい化繊サテン素材のジャージーとかでしょうね……。
思いつきで大変な事を提案して失礼しました。

>なるる様

絹ジャージーですか!すごい素材ですね。
じつはドレスを作るとき、本当に欲しかったのは絹ジョーゼットだったのですが、
メートル6300円という高さにチュールに逃げた次第です(笑)。
チュールでも、絹は化繊のソーパーソフトチュールよりさらに柔らかで、
腕がありさえすれば、最初の一枚だから、と自分をなだめて退散しました。
映画で、平安の十二単を再現するのに、史実そのままだと現代人の目には
しょぼく見えるので、わざと色や素材を派手にしてイメージのほうを保った、
という話を聞いたことがあります。
現代のほうがイメージどおりのものを作れる、そもそもイメージがずれているのか……

しかしジャージーの印象が変わりました。絹ジャージー……

何度もすみません。

値段が……(汗)
しかもドレスなどで綺麗に襞を出そうとするとバイアス使いになるでしょうから、布がたくさん必要に……まあ、ドレスって高いものですからね……。
十二単衣については……平安時代も、院政期なんかとんでもなく派手かも知れませんね。宝石つけまくったり、裳に鏡付けたりしますよ。重くて動けないんじゃないかな。
まあ、私たちの「和風」イメージって、江戸ですからね……。技術が違う。江戸時代はわざと渋くしますけど、元禄とかの豪華絢爛さは……。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silverplants.blog84.fc2.com/tb.php/83-3229f0d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

プロフィール

銀 葉

Author:銀 葉
ここではないどこか、を愛する人間です。
所持SDは旧8番ヘッドカスタム、13少女ボディ。
ときおり神話やファンタジーのイメージでアクセサリーを作ってヤフオクへ出品も致しております。
サイト名はキリシタン用語から。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
アクセサリ (0)
チョーカー (34)
ネックレス (25)
ヘッドドレス (20)
かんざし (1)
ヘアクリップ (7)
コーム (1)
パーツ (2)
よしなしごと (15)
拍手コメ御礼 (42)
人間用 (2)
肩章 (4)
ラリエット (1)
チャリティー (8)
ドレス (2)
セット (13)
小物 (9)
いただきもの (4)
ご連絡 (6)
ブレスレット (3)
腰飾り (2)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード